新書

スポンサーリンク

【感想】フォン・ノイマンの哲学/高橋昌一郎

本の感想
新書
概要 21世紀の現代の善と悪の原点こそ、フォン・ノイマンである。彼の破天荒な生涯と哲学を知れば、今の便利な生活やAIの源流がよくわかる!「科学的に可能だとわかっていることは、やり遂げなければならない。それがどんなに恐ろしいことにして...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました